徹底駆除でキイロスズメバチから身を守ろう

男の人

身近な困った糞害を一掃

鳩

市販品では効かない時に

朝、ベランダへ出てみたら鳩の糞がビッシリ、平和の象徴と言われる鳩ですが、自宅を管理するうえでは困った存在になることもあります。鳴き声や糞など様々な被害に悩まされている時の対策について、考えてみましょう。朝、うるさい鳴き声で起こされてしまう、掃除しても掃除しても糞が溜まる、そんな時に一番に思いつく対策は、市販の鳩よけアイテムの利用でしょう。しかし、鳩というものは、一つの場所に非常に執着心を持つ生き物なのです。ですから、一度そこに住み着いて、糞等を残すようになると、市販の対策アイテムではあまり効果を発揮してくれません。できればそうなる前に、市販の対策アイテムで鳩よけをしておきましょう。そして、一度住み着かれてしまったら、迷わずプロの業者に頼むことをおすすめします。住み着くうち、そこはますます強固な鳩の巣になってしまいます。プロの手でしっかりと追い払ってもらいましょう。

敵の習性を利用しよう

鳩が住み着いてしまい、糞等で悩まされるようになったなら、専門の業者の力を借りて、しっかりと対策をとりましょう。そのままグズグズと過ごすことは、最も避けなければなりません。対策のポイントは、今作られている巣を一掃してすっかりその痕跡を消すことと、新たにその場所へ入れないようにすることです。鳩に限らずですが、動物は自分たちの臭いのする所に執着します。まずは、その場所に残る彼らの生活の臭いを根こそぎとらなければなりません。次に、鳩よけの有効な対策ですが、最も有効なのはネット等ですっかりその場所を被ってしまうか、剣山のようなものや弱い電流の流れるワイヤーのようなもので、入れないようにすることです。その場所に適した方法で、しっかりと防御しましょう。人間と鳩、きちんと住み分けて、お互いに快適に暮らしたいものです。